© 為せば成るブログ|横瀧尚弘(オースディ株式会社代表) All rights reserved.

クレジットカード決済ができない飲食店には行かない

Pocket
LINEで送る

ブログご訪問ありがとうございます。オースディ横瀧です。

 

先週の土曜日、宝塚まで水泳の練習に遠征してきました。帰りにちょっとお昼でも食べていこうと財布をのぞくと、あいにく現金のもちあわせがないことに気づきました。

 

不慣れな土地でATMもコンビニもどこにあるかわからないのでクレジットカードもしくは電子マネーでランチをすることに。

 

幹線道路沿いなので、見慣れたチェーン店があり、そこなら大丈夫だろうと。

 

一軒目、回転寿司「くら寿司」大手チェーンですよね?

 

「当店は現金のみのお取り扱いとなります。(きっぱり)」

 

えっ?そうなの。仕方ないなぁ・・・

 

二件目、こちらも大手のイタリアン「サイゼリア」さすがにクレジットカードぐらい使えるでしょ。

 

「申し訳ございません、当店は現金のみでお願いしております。(あっさり)」

 

まじか・・・。見渡すかぎり銀行もコンビニも見当たらない。

 

って、八百屋じゃないんだから、クレジットカードぐらい使えるようにしてよ。

 

僕も事業者なので、クレジットカードの手数料はバカにならないってぐらい知っていますよ。だいたい売り上げの3.5%から5%ぐらいもっていかれちゃいます。しかも入金サイクルは早くて1ヵ月後、おそくて2ヵ月後とかになってしまうので、資金繰りが悪化する。

 

でも、そんなことはお客様には関係ない。店側の都合でお客様の利便性を犠牲にしている。そんなに現金がほしいなら現金会計ならポイント2倍とかして現金利用を促す努力をすればいいのに。

 

いまどきクレジットカードも使えない飲食店なんて「顧客視点」に欠ける。

 

だいたいクレジットカードの保有率は87%もあり、月平均5万以上も利用しているんですよ?飲食店に関してもだいたい15%ぐらい利用されています。(2014年JCB調べ)

 

ということは、クレジットカードが使えない時点でクレジットカード保有者の2割弱のお客様を逃していることになります。

 

「顧客視点」が欠けるだけじゃなく、「機会損失」までだしている。

 

経営者としてはもうダメダメじゃないですか。こんな大手チェーン店でもこのありさまなんだから、飲食店業界もまだまだ参入機会がありそうです。

 

それでも大手飲食店チェーンから門前払いされた怒りはまだ収まりません(笑

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


20165/2

マスターズ水泳練習メニュー

ブログご訪問ありがとうございます。横瀧です。 5月8日の日本マスターズ水泳短水路大会in門真にむけてコツコツ練習し…

20164/24

バタフライデビュー

ブログご訪問ありがとうございます。横瀧です。 5月から僕の本格的な水泳シーズンがはじまります。まずは5月8日のマス…

20162/19

Garmin Connect ForeAthlete® 225J

ブログ訪問ありがとうございます。オースディ横瀧です。 来月の淀川国際ハーフマラソンにむけて本格的にトレーニング開始…

Xperia Z5デビュー

ブログご訪問ありがとうございます。オースディ横瀧です。大阪もほんと寒いです。事務所はまだ暖房つけてないのでキーボード叩く…

スマホを考えるXperia Z5

ブログご訪問ありがとうございます。オースディ横瀧です。 僕は今、ドコモのガラケーを通話専用に、シャープSH-06E…

20161/19

ティップネス宝塚マスターズ水泳メニューを考える

ブログご訪問ありがとうございます。オースディ横瀧です。 2月から新天地の宝塚に移住し、水泳の練習もティップネス宝塚…

スマホを考えるKATANA02

ブログご訪問ありがとうございます。オースディ横瀧です。 僕はSIMフリースマホを愛用しています。そろそろ2年近く使…

アメブロからお引越し

ブログご訪問ありがとうございます。オースディ横瀧です。 2010年7月よりアメブロにて書いていましたオースディ社長…

ページ上部へ戻る